福岡県北九州市の木工教室です。

わたしのこと⑥!「イイ人?」

木工教室ブログ:2020/6/8

昨日の教室は、午前5人、午後4人。

正しく行動しながら、コロナとお付き合いする生活が、始まっているのでしょうか。

本日は、私のこと6回目です。

イイ人?

わたしは、良く、
「いい人ですね~」「いい人ですね~」と言われていました。

口調がソフトで、あたりさわりが無い、ある意味癖がなく、とっつきやすい!

ところが、私のことをよく知っている人は、
「私は、良くいい人、だと言われる」と告げると、
それを聞いた人は、おおよそ首をかしげる。

「俺、どれだけ、性格わるいねん!」
と言いますか、どうやら、私の本性は、とても「毒気」が強いようで…

私自身、そんな二面性を、気にも留めていませんでした。


個性が埋没

会社を辞めて、ひと月くらい経過したときのことでしょうか。

朝、トイレでふと気づきました。

自分の便が、とても固く、また、元気そうでした。
私は、いつも下痢気味で、便器が花火状態、それが、普通だとも思っていました。

汚い話で、大変申し訳ございません。

今思えばですが、こんな私でも、会社生活の中で、結構な精神的なストレスを背負っていたような気がいたします。
それが、腸に出てきていたのかもしれません。

単に労働時間でいえば、退社後は、寝ても覚めても木工でしたので、
会社辞めてからの方が労働時間が長いはずなのに、便は硬くなっています。

組織のなかでは、他と円滑に進めようとするなか、自分を抑え込んでいる。
だから、イイ人と言われるけど、思いっきりストレスをため込んでいる。

当時は、ある意味、自分を捨てており、また、自然体ではない自分だったと思います。

当然、「個性」は抑えられて埋没してしまいます。

だから、イイ人のときの私と、毒気タップリ個性タップリの私の、二人いたのかもしれません。

私はそのようなタイプだったかもしれません。


自分がどうゆう人なのか…

最近、コロナを機会に、過去からの流れが一気に加速しているように思います。

情報は、新聞、テレビなどのマスメディアから、個が発信するyou tube、SNS、WEBへと、
売買は、大企業系から、WEB上のフリーマーケット(メル〇〇、…)、個人が販売するオークション、個人手作りの販売サイト、

「マス」から「個」の時代への流れが、より顕著になっているような…。

そして、誰でもできる仕事は、人工知能(AI)が、変わろうとするなか、

「自分がどうゆう人なのか」は、組織の中だろうが個人であろうが、より大切になってくるのでしょう。


教室では…

教室の自由作品では「できないものはありません」と言っています。

常識はずれだろうと、変だと思われようと構いません、その「思い」と「個性」をできるだけ自由に形にして頂ければと思っています。


教室では、支障のない限り、自由で楽しくして頂きたいと思っています。

自由で素直な自分で居れることで、おのずとクリエイティブになり、オリジナル作品などに「個性」がにじみ出てくると思っています。

そして、個性を発揮することは、とても楽しいです。

個性を発揮して「自己実現」することが、ヒトの「究極の欲求」だと思いますし、「幸福」につながるひとつの道だと思っています。



キーワード

そして、「自分を生かす」ためのキーワードは

自由、楽しい、自然体、素直な自分、

なのでしょうか。



今日はオチがありません。失礼いたします m(_ _)m




わたしのこと!の5回目:「失敗だらけの説得」

わたしのこと!の4回目:「生存率10パーセント」

わたしのこと!の3回目:「道具屋さんに嫌われた…」

わたしのこと!の2回目:「アホでいいか。。」

わたしのこと!の1回目:「最後の砦(とりで)だった私」






◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838