福岡県北九州市の木工教室です。

わたしのこと②!「アホでいいか。。」

木工教室ブログ:2020/4/6

受講生の方にはお知らせしておりますが、只今、新型コロナの拡散防止のため休講中です。

しばらく、ブログの発信を、週一から週二回にします。外出規制のなか、暇つぶしに!

また、ブログの入口は、下記の2か所になりますので「お気に入り」にして頂ければ幸いです。

・木工教室のトップページ:木工教室トップ
・ブログのトップページ:ブログトップ


今日は「わたしのこと!」の2回目で、会社の退職前のお話です。


貸せるだけ貸して!

まだ会社で働いている時で、確か、通勤の時だったと思います。

当時、通勤で博多駅を利用していました。そして、コンコースの遠くから「はなだ-!」っと呼ぶ声が…、
はッ!と振り向くと、早期退職された、会社の先輩でした。

日常会話を交わす程度のおつきあいだったと思います。確か、退職後、どこかに就職したのか起業されたのか?
その時、多少の会話を交わしたあと、

「はなだ!お金貸して」「昨日、中洲で飲んで、新幹線で北九州に帰る金がなくなった!」

「あ~いいですよ、いくら位です?」

「貸せるだけ貸して!」

「うんっ、貸せるだけ?」結構、違和感を覚えました。

少し、会話のやり取りをさせて頂いたのち、「3000円、お渡しします、お戻しする必要はありません」といって別れました。

当時、博多小倉の片道が2200円くらいだったでしょうか、あとは、自宅まで交通費で3000円もあればと。
その時の会話のやりとりで感じたのは、先輩は北九州に帰るつもりはなく、お金が無い。

私は、今でも、その時の先輩の顔が浮かびます。そして、その時の私の対応が、良かったのか悪かったのか?と悩むことがあります。


吹けば飛ぶような個人事業!

私が知っている、会社を辞めた方のなかには、その後の良くない話を聞くことがあります。

行方不明になっている人や、身近な人では刑務所に入っている人もいます。

やはり、会社を辞めるということは、結構なリスクを背負っているのかもしれません。お金の面だけでもありません、

〇〇関係にお勤めの●●さん、という、自分の背後にある、見えない看板もなくなります。

そして私のように、人生、中盤を過ぎて、会社を辞める場合、なおさらかもしれません。

今、新型コロナの件で、個人事業主や中小企業の危機がいろいろ報道されていますが、やはり、大規模組織に比べ、圧倒的な体力差があり、チョッとしたことで転んでしまいます。

まさに「吹けば飛ぶような個人事業」かもしれません。


アホでいいか

私は今、ぼちぼちとやっていけていますが、この先、どうなるかわかりません。

ですが、まだ、冒険をしようとしています。

何らかの「思い」を実現しようと思えば、必ずリスクが伴うのでしょうし、始めから「成功する」とわかっている「チャレンジ」なんてないのでしょう。

でも、ジッと守っていても、何も始まらないとも思います。

「アホか!」と言われそうですが、「アホでいいか」と思っています。

失敗したら、「やっぱし、アホやった!」と言われそうです。




わたしのこと!の1回目:「最後の砦(とりで)だった私」



前のブログへ ← → 次のブログへ




◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838