福岡県北九州市の木工教室です。

わたしのこと③!「道具屋さんに嫌われた…」

木工教室ブログ:2020/4/18

今日は、わたしのこと!の3回目です。道具屋さんとのお話です。

教室を始めた頃でしょうか。ノミの安くて良いのを探していました。

教室では、受講生の方が購入される道具を斡旋させて頂いておりますが、少々お値段が高く、ノミの刃幅が小さいタイプでも1本4000円超え。

数本そろえるだけで、ウン万円…。

もっとリーズナブルなものないやろかと思って探しておりました。

結果、知人から、関東の結構有名なところを紹介してもらいましたが、その時のお話です。

キミには売らん!

電話で、ご店主さんのお話を、いろいろとお伺いしておりました。

そして、私は、ご説明を受けるなか、わからないところは普通に質問をしていました。

「説明がよく理解できないところ」は、といいますか、「説明がよくわからない」と言いますか…。

よくわからないところは、さらに質問をしていました。

知りたいが一心でお伺いしていたのですが、質問をするたびに、何か興奮されていくようで…。

でも、知人のご紹介なので、できるだけご気分を害されぬようにと…

そのうち、どこどこの著名な人から道具を買ってもらった、そして、また、有名などこどこと、などというお話も…。


20分もお話していたころでしょうか、

ご店主の方が、

「キミとはご縁が無かったということで…」と、

そして、一方的に電話を切られてしまいました。


私のいかん(いけない)ところ

実は、電話を切られた直前の私の質問は、

「ところで、ホームセンターのノミとどう違うんですか?」

と、とてもシンプルな質問でした。

私の感覚では、ノミの刃幅が小さいものでは、適度に安いノミでもあまり支障がない気がする。(品質や効率が落ちることは無い)
それ、本当か?

また、刃物の切れ味などは、鉄に含まれる成分で変わってくるが、量産品は何か特徴があるやろうか?

などの素朴な疑問からの、質問でした。

でも、ご気分を害されたようでした。

たぶん、「切れ味もわからんような君には売らん!」なのでしょう。

いらぬ、質問をしたようです。

ルイ・ヴィトンに行って、量販店のバッグと何がちがうんですか?

という質問したような?

ゲロッ!

私のいかんところかもしれません。


そして、他にも

ほかの道具屋さんでもありました。

私との話の途中、2代目のご店主が「プイ!」と反対向かれて、席を外されました。

そして奥さんが「すいませんね~っ」と。


質問されると怒る。そして、その場から逃げたり、…。

もし、知らないのであったら、「そこから先は知らね~♪」などと言ってもらった方が…。


私の方の問題でしょうか。

「そこへんで、質問やめとけば~」の潮時を超えても、聞いているのでしょうか。

私のいかんところかもしれません。


私が変わっていて、いつも「何で?」を探しているのかもしれません。

といいますか、教室では、適宜、「何で?」を説明しています。

教室での「講師と受講生の関係」は、「見て覚えろ!」的な徒弟制度とは違いますので、やはり最低限の「何で?」の説明が必要なことでもあります。


わたしと相性が悪い業種

実をゆうと、そんな私と相性の悪い業種がいくつかあります。

その業種が、良いとか悪いとかいう話ではありません。

いわゆる、私と相性の悪い業種。

私は、そのような業種に、あまり深入りすることはできません。

といいますか、今、現在、深入りしているかもしれません。

ゲロッ!


わたしのこと!の2回目:「アホでいいか。。」
わたしのこと!の1回目:「最後の砦(とりで)だった私」



前のブログへ ← → 次のブログへ





◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838