福岡県北九州市の木工教室です。

リン!とした洗面収納ラック

木工教室ブログ:2019/12/20

本日は、Yさんの、洗面所で使うラックのご紹介です。
高さ60cm程度で、台の上に置いて使われるとのことです。

凛(リン)とした立ち姿

洗面収納ラック

立ち姿が、シャキーンとして、迷いがないといいますか…、凛々(りり)しい。

Yさんの基本的な技術が、正しくできている証(あかし)です。


アクセント

アクセント

横から見ると、こんなアクセントがあります。

ちょこっと遠慮気味に、出っ張っています。

横の材料の棚板が、両サイドの板を突き抜けた、強靭な構造です。


横から見た洗面収納ラック

横からのお姿です。


木目がつながっている

縦の板、横の板、木目がつながっていてうれしい。そして、木質感がタップリ~。


雰囲気を変える木質感

インテリアのお話ですが、近年の風呂、洗面所などの水回りは、タイルやパネルなど、「つるっ」とした材料で、しかもアイボリー系が多いです。

そのなかで、木を一部分使うことで、ガラ~ッと雰囲気が変わりますね。

鏡のフレームに木を使ったり、壁掛けの小型の収納に木を使ったり、…。今回のYさんの作品も効果的だと思います。

但し、防水には気を付けたいところです。


自由コース、山口県周南市、男性>



前のブログへ ← → 次のブログへ





◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838