福岡県北九州市の木工教室です。

上に載せる?チェスト

木工教室ブログ:2021/8/17

私は、太陽からの間接光で、作品撮影しています。

雨のときなど光が少ないときは、日を改めて撮るのですが、

最近、とんでもない大雨で曇りも多く。

今回、嫌いなストロボを引っ張り出して撮影です。




今日は先日完成した、Sさんの作品紹介です


上に載せるチェスト。

チェスト

上に載せる?

2段のチェスト

はい、このようになって。

迫力十分です。



このように、引き出しが高い位置にあると、引き出しの抜き差しが困難なためか、

他では、このようなタイプは見たことありません。

Sさんにお聞きすると、使う方に、かなり背の高い方がいらっしゃるとのことです。



別の使い方としては、

夏物・冬物衣類を、上下の引き出しで使い分け。

あるいは小物収納で、上が貯蔵品、下がよく使う最寄り品。

そして、将来は、上下を分割し、それぞれを単独で!

などと。

サスティナブルです!



下の方は、以前のブログ画像です。
(以前のブログ:人気の!3段チェスト

脚付きチェスト


チェストの上

引き出しは、全部で6杯で、作るのはとても大変です。

受講生の方なら、お分かりだと思います。

Sさん、大変、お疲れさまでした。



<北九州市、男性>



え~っ、ほんとですか?


先日、ご見学者の方に、いろいろご説明していたのですが、

ご見学者の方に、

「Sさんのこのチェストは、家具基礎コース修了して、始めて作ったオリジナル作品です」

とお伝えすると、

え~っ、ほんとですか?

と驚かれると同時に、随分、感心されていました。




Sさんのこのチェスト、

姿、形は随分違うのですが、

家具基礎コースの最後に作るスツールと、全く同じ構造をしています。


家具基礎コースのスツール


実は、家具基礎コースの最後に作るスツールは、実践に必要なたくさんの技術を含ませています。

チェストだけでなく、椅子、机、テーブルなどへ転身が可能なのです。



教室開講前、カリキュラム構築では、どこぞを真似ることもなく大汗をかきましたが、

このように感心されると、とても嬉しいです。




◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838