福岡県北九州市の木工教室です。

余った木で作った!プランター用のスタンド

木工教室ブログ:2021/4/17

今日は、先週出来た作品のご紹介です。

プランター台

以前、作品を作ったときの余った木で、

鉢植えなどのプランターを載せるスタンドを作られました。


工房の裏に置いていた鉢植えを、キレイに洗って、鉢を載せると、

鉢植えの載せたプランター台

ホ~、なかなかです。

素人が適当に植えた鉢植えが、立派に見える。




下写真でわかりますが、

もともと、左のチェリーの板と、右のパインの板を接いだ木で、

以前の作品では、パイン部分は捨てる部分でした。

チェリーとパインの板を接いだところ

使える木の大きさは限られておりますが、とりあえず、木取りして製材して、

材料を並べて出来上がりのカタチをイメージして…


そして、Kさん、「なんか物足りない」



ということで、脚の頭には、ノミで彫りを入れて、

彫りを入れたところ


クロスにつないだ板材は、下部をアーチ状にして…

アーチに削った幕板

ちょっと、オシャレになりました。

Kさん、今、結構大きい作品を作られていますが、

途中で、ちょっと寄り道。

やや、片手間でお作りになられましたが、

とてもそんな風には見えません。



<自由コース、女性、北九州市>





◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838