福岡県北九州市の木工教室です。

大型が多い!この前の土曜のクラス風景

木工教室ブログ:2021/3/5

この前の土曜の教室風景です。

たまたま、大型の作品を作られる方が多かったです。


TVボード

テレビボードの組み立て

ちょっと、わかりにくくてスイマセン、テレビボードの背面です。

脚が丸脚でオシャレです。

引き出しを押し込んだ時、ストップさせるための、当止めを付けられています。

テレビボードの棚板の墨付け

一仕事終わって、棚板の方の墨付けをされています。

Yさん、道具の使い方が、とても正しい~。


<自由作品コース、北九州市、女性>




キャビネット

キャビネットのカンナ仕上げ

ちょっと特殊なキャビネットで、組立前のカンナ仕上げです。

カンナで削った時、逆目(さかめ)が取れないのか?

木の表面をチェックされていると思います。


逆目は、Kさんの目から、逃げることができません!


キャビネットのサンディング

左が、オービタルサンダー

カンナ仕上げ後、このサンダーで仕上げ、そののち手磨きで、取れきれていない傷をチェックししながら磨きます。

「木と相談しながら磨いている」

と感じる場面です。


天然木ならではの作業で、多くの手間がかかります。

教室以外の方には、理解しがたいところです。


<自由作品コース、福岡市、女性>




机の甲板のカンナ仕上げ

木目の反対方向にカンナで削って平面を出しています。

「横ずり」と言います。


コツを理解して作業しないと、後から、要らぬ作業が増えるばかり…。

Uさん、慣れたもの。


机の下の部分

机の下の部分は既に出来上がっています。


机 デスク

完成すると上のようになります。(受講生作品)


<選択作品コース、北九州市、男性>




スツール

スツールの座面のホゾ穴の掃除

選択作品のスツールの座面です。

ホゾ穴の掃除をされています。

Tさん、ホジホジ!


スツール 椅子

完成すると上のようになります。(受講生作品)


<選択作品コース、北九州市、男性>




基礎コース

二方胴付き二枚ホゾ

作品の制作途中です。

二枚胴付きホゾのノコ切断後、ノミで微調整されています。

Mさん、ノミの刃の上に左手親指をのせられていますが、

意味のある、大切な親指です。


<家具基礎コース、北九州市、男性>




基礎コース

組接ぎのノコ切断

作品の、組み接ぎのノコ切断中です。

Yさん前回が、教室への久方ぶりの復活でしたが、

当初、ノコが以前ほど、上手ではなくなっており…、

でも、ちょっと練習すると、すぐ戻りました。

お帰り~♪


<家具基礎コース、下関市、男性>




木の器

木の器の木工旋盤での加工

木が、ビュンビュン回っています。


大き目の木を機械で回すと、通常に増して、いろいろな注意が必要になります。

加工初期は、形が微妙に不規則なため、そんなものを回転させると、床に結構な振動を感じます。


木の器の木工旋盤での加工

Kさん、自由課題にチャレンジ中です。

ご自宅から持ってこられた木を使われています。


<木の器コース、飯塚市、北九州市>






◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838