福岡県北九州市の木工教室です。

木の指輪が、ばえる(映える!)

木工教室ブログ:2020/12/11

私の「ガラ携」が、寿命寸前で、結局スマホに変えました。

スマホ

当初、「 電話が鳴ってる!」と気づくのですが 出方がわからず、アワワ。

目覚ましをセットしたのいいのですが、翌朝、止め方わからず、アワワ。

だいじょぶやろか??





今日は、先日完成した、Mさんの指輪のご紹介です。

縞黒檀のリング ローズウッドのリング



リングが映える

縞黒檀のリ指輪

イイですね。微妙に木の筋が見えて質感が感じられます。


当初、Mさん、「リングが作りたい!」

私:「えっ!木で指輪を作る?」

「マジか?」

武骨な私には、想像もつきません。


縞黒檀のリング

そして、指輪の号数を言われても、「??」


結局のところ、

Mさんからは、「指輪のカタチは…」「大きさは…」などの諸情報を頂き、

私は「こうやって作れる、ああやって作れる」などの情報をご提供させて頂き、

結果、素敵なのができました。

良かった!


手のモデルさんは、Mさんご自身ですが、リングが、映えます。



違う雰囲気

ローズウッドの指輪

最初にご紹介のリングは、縞黒檀(しまこくたん)で、こちらが、ローズウッド。

どちらの木も、ブランド価値の高い木です。在庫のものを使っていただきました。


ローズウッドのリング

縞黒檀とズイブンと雰囲気が違いますが、素敵ですね。




試行錯誤

縞黒檀のリング

この写真は、最初にご紹介したのと同じ縞黒檀ですが、こちらは、表面がツルッとした光沢を出しています。


縞黒檀の指輪

実は、塗装方法が違います。

塗装以外にも、いろんなところで、いろんなことを試しながら…。

全部で4つ作られましたが、作る方法は、1回1回違う!みたいなところがあって…。

Mさん、作る途中で、

「先生、ここは、どうしてましたっけ??」

私「…、…」


それにしても、Mさん、繊細な加工が天下一品で、習得が早い!



バングル

バングル

リングの前に、バングル(手首の装飾品)も作られました。

こちらは、私の試作品です。


「落としてパリンと割れたら…」が不安で、「木の厚み」「木目の使い」の確認ための試作品でした。

実際にMさんが作られたバングルは、デザインが別物で、写真の撮り忘れで、申し訳ございません。



Mさんからご指摘いただいたのですが、

どうも、このバングルのカタチは、ちょっと一般のカタチとズレてるようで…。


「バングルって何?」から始まって、…、

おっちゃんにとっては、未知のことばかり…。




家具基礎コース(途中コースから外れて制作)、山口県下関市、女性>






前のブログへ ← → 次のブログへ







◆木の家具工房「メープルモデューロ」
Tel:093-341-0838