木工教室 ブログ
 
 木工教室HOME 》 木工教室ブログTOP



テーブルを広くするための机?(自由課題)



机?
机にしては、形がチョット
普通と違う…。

実は、ご自宅の既存のテーブルの横に、設置されるとのことです。
テーブルを広くすると共に、引き出しをつけて、収納も! とのことです。



テーブルの横に並べて置くミニ机

チェリー



机を斜め前から見たところ








<包みアリ組接ぎ>

引き出しの前板と側板はチョット、ムツカシイ接ぎ手で接合しました。

包みアリ接ぎは、家具マスターコーの中では、標準の課題となっていますが、
Kさん、家具基礎コースを終えられて、
自由課題の中でチャレンジされました。

引き出しの包みアリ接ぎ部分

良くできていますね。
Kさんお疲れ様でした。




---------------------------------------------------------------
この接ぎ手は、
ルーター(または、トリマー)とJIGを使って作る「包みアリ組み接ぎ」ではなく、
手加工でしかできないタイプの「包みアリ組み接ぎ」です。
強度は手加工で行ったほうが大きくなります。

古〜い家具をみると、ダイタイ、
引き出しのこの接合部が、痛んでいます。

このため、手間はかかりますが、手加工による包みアリを
使用することは、
おおいに、意義があります。

収支が求められる市場では、コスト高となるため、
手加工による包みアリ組み接ぎは、ほとんどないです。


その意味でも、今回、このKさんの作品に、価値アリ〜!


自由作品コース、福岡県春日市、男性>

前のブログへ ←   → 次のブログへ

Copyright(C)2008 メープルモデューロ All Rights Reserved.