本文へスキップ

福岡県北九州市の木工教室です。

TEL. 093-341-0838

〒801-0802 福岡県北九州市門司区白野江1-2-28

葛城先生「鯛工房」にて、木工を学ぶ(5日間)

鯛工房の葛城先生との写真

5泊6日で引き出しが3つある小さなチェスト(小抽斗)を作らさせて頂きました。

私がとても印象に残ったのは、とても作業が洗練されていたことです。加工から組立に至るまで、すべてが洗練されているのです。熟練された技術は、無駄が排除され、シンプルで、スマートです。

もう一つは、品質です。具体的なご説明を頂いたわけではないのですが、先生の作品(製品)は何か
空気感が違っていました。

私では、論理的に説明できないですが、答えの一つには、品質があって、更にそのなかでも、「基本的なことがなことが正しくできている」、この重要性を、後になって認識しました。

たった5日間でしたが、私の「その後の木工」にとって、とても大切なことを学んだときでした。

以前、
カルチャー教室2社が、お越しになられましたが、当教室の受講生作品の質の高さに非常に驚かれておりました。このことは、私が学んだこの5日間のおかげでもあります。

もっともっと、ムカシのこと

1996年、you tube 無く、WEBサイトは今の1/1000位しかなく、本屋に木工の専門書なく、…試行錯誤、失敗と成功の繰り返しでした。

●こんなもんか?、と、竹を編み、
 竹編み 編んだ竹を前板に使用している

●こんなもんか?、と、曲がりにくい針葉樹の板を曲げ、
 ベンディング用のJIG 曲げた板を引き出しの前板に使用している

●こんなもんか?、と、へたくそな丸脚を作り、
 木工旋盤で加工した丸脚

●こんなもんか?、と、曲線加工をして、…。

 これは今でも好きな作品です。
 プランタースタンド

ただ、作りたいものを作る、作り方はあとでどうにかする、でしたが、
限られた時間でしたので、進みはとても遅かったです。

ただ、作りたいものを作る」、これは、受講生の方も同じだと思います。私は「その思い」が好きですし、とても大切にしています。そして、個性はそこからしか出てきません。作り方は、おおよそ何とかなるものです。(講師は大変ですが…)

バナースペース

木の家具工房「メープルモデューロ」

〒801-0802
福岡県北九州市門司区白野江1-2-28

TEL 093-341-0838