木工教室 ブログ
 
 木工教室HOME 》 木工教室ブログTOP



手彫りの器(自由課題)



くるみ
木のカトラリーコースの最後に自由課題で作られました。


味わい
があっていいですね。
受講生の方の
反響が多かった作品です。

大きさがわかりにくいのですが、
長辺が30cm以上あったと思います

実物の方がやはり、
迫力がありますね。




木を彫るって、とても
楽しいです。
私は大好きです。




上手に仕上げるためには、

逆目を意識したり、

時によって
ノミや彫刻刀を
突くのではなく、回して切ったり。

こんな技術的なことは、コースの中で徐々に習得できるのですが、


一番、ムツカシイのは、彫跡を残して、
その表情を上手に引き出してあげることかもしれません。




彫りの深さが深すぎると、「
毒々しい

深さが浅すぎると、「
上品」になるのですが、
深さが浅い分、細かな凹凸が目立ってきますので、
その処理が必要になってきます。


また、
彫りの幅があまりにバラバラだと、
あんまし、美しくならず、


そんなこんなで、微妙な彫跡の違いで
印象が全く違ったりと、
奥が深いです。



そして、よく、ありがちなのが、
彫ることばかりに夢中になっていて、
深く掘り過ぎたり、 …、

フッと、離れて見たとき、
アレーッ
なんてことも




Hさんのこの作品、上手に出来ていますよね。
Hさん、お疲れ様でした。





木の家具工房「メープルモデューロ」の木工教室 家具などの木工作品作りましょう
Copyright(C)2008 メープルモデューロ All Rights Reserved.