木工教室 ブログ
 
 木工教室HOME 》 木工教室ブログTOP



スツール(シートウィービング)


今回も、選択作品です。

座面を
ペーパーコードという紙をよじったヒモで編んでいます。
北欧の椅子で、時々見かけていましたが、最近は国内でもよく見かけます。


メープル

この選択作品は、過去、多くの方が作られ、
結構、人気です。

今回、Kさんの作品をアップさせて頂きました。
(掲載できなかった皆さま、申し訳ありません)


-----------------------------------------------------------

座り心地をよりよくするために、
ひざ下が当たる木の部分を、
曲線にしています。

また、編んだ座面の中央部を、ややモッコリと膨らませ、
座り心地に腰が出るようにと、両サイドの木の
位置を高くしています。



上からみると、こんなカンジです

-----------------------------------------------------------


座面を編むのは、割と簡単。

編むのは、さほど技術は必要なく簡単なのですが、
張る強さが、結構ムツカシイ!!


「思い」としては、出来るだけ強く張りたいのですが、
強く張り過ぎると、編みの残り1/4過ぎたくらいから、ひもを引っ張るのに
セーの、セーの、と声が出そうなくらい力が…。




本番前に、練習用セットで実際に編んで、
要領を憶えながら、同時に張り加減をつかんでもらうのですが、


実際に、本番では、
張る途中で座面を押して、
これぐらいかな?、うんにゃ、これくらいかな?
などと、張り加減を悩みます。


私も、一緒になって、「
これくらいかな?
などとやっとります。


Kさんのこの作品、過去、一番張っています。
編みだけでなく、接ぎ手加工、曲面成形、仕上げなどなど、
完璧に出来とります。

Kさんお疲れまでした。





木の家具工房「メープルモデューロ」の木工教室 家具などの木工作品作りましょう
Copyright(C)2008 メープルモデューロ All Rights Reserved.