木工教室 ブログ
 
 木工教室HOME 》 木工教室ブログTOP





木工教室7年目突入(その二)



◆途中退会の方も多いのですが…。

受講生の方のなかには、当教室を、
授業とか、学校とかおっしゃる方がいます。
また、テキストの事を
教科書などと…

そういう意味では、今の教室は、
楽しむだけでなく、「技術」とか、「造形」を教える教室になっているようです。

私が意識的にそうした、というよりも、
結果的にそうなっていました。




以前、
カルチャーセンターからのお誘いを2社から頂いたのですが、
いずれの方も、受講生の作品を見て、
その
質の高さにズイブン感心されていました。


それは、受講生の方が、技術を
スキルアップされて、
結果的に、作品の質が高くなったのだと思います。





--------------------------------------------------------



半年くらい前に、この作品を選択作品にしました。
(選択作品は基礎コースを修了すれば制作できる)

さまざまな角度に傾斜した接合部、座面や脚の曲面加工、…。
結構な難易度です。




開講当初、受講生の方がこのような難易度の高い作品を
作れるとは思っていませんでした。

でも今、受講生の方は、それなりに完成させることができます。

たかだか、20日程度の基礎コースで、
間違いなくスキルアップされているのです。
しかも、ほとんどが初心者の方です。
感服です。




基礎コースの途中でつまづき、
途中退会の方も多く、
そのたびに
悩むのですが、


やはり、質の高い作品づくりについては、
今のまま、進めていければいいなと思います。





◆お礼(受講生の方へ) 


いつも、教室をご利用いただきありがとうございます。
教室は、2010年12月5日開講で、おかげさまで丸6年
を迎えることができました。

 今では、福岡県以外に6つの県からお越しになられており、
嬉しい限りなのですが、受講生の方に於かれましては、朝早い
ご出発、長い道中、また、高速代や列車代など、ご負担が大き
なかお越し頂いており、大変恐縮する次第です。
 改めてお礼申し上げます。

 教室では、運営の不備説明不足、あるいは、私の配慮の足り
ない
言動などで、不愉快な思いされた方がいらっしゃるのでは
ないかと存じます。
 お詫び申し上げますと同時に、大きなこころで受け止めて頂い
ていること、改めて感謝いたします。


 教室が楽しい
、また、教室に行く価値がある、と皆さまに思っ
て頂けるよう日々邁進したいと存じますので、今後ともよろし
くお願い申し上げます。


 階段登り口に、 
なんでも気軽に!「ご意見箱」 を設置致し
ましたので、何かありましたら、メモを入れて頂ければ幸いです。
ありがとうございました。



木の家具工房「メープルモデューロ」の木工教室 家具などの木工作品作りましょう
Copyright(C)2008 メープルモデューロ All Rights Reserved.