木工教室 ブログ
 
 木工教室HOME 》 木工教室ブログTOP



自宅の木で作ったケース(自由課題)



Uさんお疲れ様でした。

かえで



木の表情、接ぎ手の使い方、イイですよね。
食卓で、醤油、塩などの容器を置くそうです。


---------------------------------------------------
私は、この作品がスゴイ印象的でした。

写真ではわかりにくいのですが、
木の模様とか、色とかではなく、木が本来持っている艶が出て、

木そのものが「いきいき
としているようでした。

実をいうと、この木、Uさんの
ご自宅で育っていた「かえで」の木です。
ご自宅で何年か自然乾燥させて、それを材料に作品にされました。

木がいきいきしている、こんな印象を受けることが、時々あるのですが、

さて…、
この理由は何なのでしょうか?
自然乾燥?、地産地消? それとも、思い込み?

--------------------------------------------------


2台目



遠い昔は、近くの木を切って、
建屋に使ったり、
身近に使う器や、箸、なんかを作っていたんだと思います。
そして、木が余れば、燃料として…、
無駄はありません。


自然乾燥の木はとにかく反ります。
でも、
多少、木が反ってもお構いなしデス、

う〜ん! ひとつの
ライフスタイルやなー。

---------------------------------------------------



これも、同じかえでの木を、彫刻刀で削られました。

削り跡が、活きています。
Uさん、お疲れ様でした。



木の家具工房「メープルモデューロ」の木工教室 家具などの木工作品作りましょう
Copyright(C)2008 メープルモデューロ All Rights Reserved.